ズレを楽しむ。
ズレからつながる・広がる場。

(ノット・ガター)

ローカルメディア「⽥町新聞」
東京ポートボウルの⼀画にオープンした、
スクリーン印刷を体験できる場。
スクリーン印刷は、
ズレやかすれ、ムラが出やすい印刷⽅法。
でも、だからこそオンリーワンで
味わいのある作品ができる。
お店の名前は
「NOT GUTTER(ノット・ガター)」。
本来はノーポイントになる
ガター=ズレやかすれ、ムラだって、
ここではどんどん受け⼊れて楽しもう!

サービス

SILK SCREEN

シルクスクリーン

組み⽴てて使うシルクスクリーン印刷キット「SURIMACCA」を⽤意。⾃分で描いた絵や⽂字でTシャツやトートバッグ、ポストカードなど、さまざまな素材に印刷できます!

RISO GRAPH

リソグラフ

世界中のアーティストに⼈気のデジタル孔版印刷機「リソグラフ」を設置。ZINEやフライヤー、オリジナルのイラスト作品など、リソグラフならではの味のある表現で印刷を楽しめます!

みんなの作品

年賀状(シルクスクリーン)
クリスマスカード(シルクスクリーン)
マルシェバッグ(シルクスクリーン)
エプロン(シルクスクリーン)
厚紙(リソグラフ)
トートバッグ(シルクスクリーン)
年賀状(シルクスクリーン)

NOT GUTTERの魅力

レトロな空間が
心地よい!

昭和レトロな雰囲気が残るボウリング場の一画にあるスペース。BGMはボウリングの音。なんだか落ち着く空間で作業を楽しめます!

食事やお酒を
楽しみながら刷れる!

飲食の持ち込みはできないけれど、併設のカフェやダイニングバーでの注文はOK!仕事帰りにお酒を飲みながら刷る、なんて粋な使い方はいかが?

もちろんボウリングも
楽しめる!

おそろいのTシャツをつくって・着て、仲間と一緒にプレイ! なんて楽しみ方ができるのはここだけ(かも)!?

FAQ

スペースについて

どこにある?
ボーリング場「東京ポートボウル」の⼊⼝を⼊ってすぐ左⼿にあります。まずはビル正⾯右⼿のエレベーターで7Fまでお越しください。
※予約⽇以外は利⽤できませんのでご注意ください。
利⽤⽅法は?
予約フォームよりご予約ください。
※お電話でのご予約は受け付けておりません。
駐⾞場はある?
ビルの地下に駐⾞場(有料)があります。東京ポートボウルをご利⽤のお客さまは、通常500円/時間のところ、「300円/時間」でご利⽤いただけます。ぜひボウリングもあわせてお楽しみください!
※満⾞の場合は近隣のコインパーキング等をご利⽤ください。
飲⾷はできる?
飲⾷物の持ち込みはご遠慮いただいております。ただし、東京ポートボウルのカフェ、ダイニングバーでご注⽂いただいたものはご⾃由にお召し上がりいただけます。お酒を飲みながらの印刷体験もOK。ぜひお楽しみください!

シルクスクリーンについて

どんな服装で⾏ったらいい?
貸し出し⽤エプロンはご⽤意しておりますが、なるべく汚れても良い服装でお越しください。
必要な持ちものは?
印刷したい原稿(データもしくは紙)がある場合はお持ちください。当⽇ご来店いただいてからその場で原稿を描いてもOKです。シルクスクリーン印刷に必要な道具類はすべてお貸し出しいたします。
素材の持ち込みはできる?
ワークスペース利用の場合は、素材の持ち込みが可能です。ただし、素材によってはインクが定着しづらい場合がありますので、お試しのうえお使いください。インクは「スリマッカインク」のみ持ち込み可能です。
インク1ボトルでどれくらい印刷できる?
デザインによって印刷できる枚数は異なりますが、10cm×10cmの四⾓(ベタ)の⾯積を印刷した場合、100mlで20枚程度印刷ができます。
お⼿伝いさんも1⽇利⽤料がかかる?
「刷る」作業をする⽅に1⽇利⽤料がかかります。 お⼿伝いさんであっても「刷る」場合には利⽤料が発⽣いたします。版を洗ったり、乾かしたりなどのお⼿伝いさんに利⽤料はかかりません。
作業の時間はどのくらいかかる?
刷る内容や枚数によって⼤きく異なります。とくに初めての⽅は時間に余裕を持ってお越しください。
●受付(インク、素材決め、製版)30分程度
●印刷準備(版の張り⽅、刷り⽅)30分程度
●印刷作業(〜3枚ほど)30分程度
●⽚付け30分程度
合計2時間〜

アクセス

〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 7F 東京ポートボウル内
[電車の場合]
JR山手線、京浜東北線「田町駅」東口下車 徒歩6分
都営三田線、浅草線「三田駅」下車 A6出口より 徒歩6分
ゆりかもめ「日の出駅」下車 徒歩15分
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」下車 徒歩15分

to top ご予約はこちら